カラコンの付け方・外し方

カラコンの付け方・外し方

特に爪が長い場合のカラコンの付け方・外し方についてご紹介します。

まずはカラコンの付け方に関してです。

最初は必ず、手を清潔に洗いましょう。
付ける時も、外す時も必ず鏡の前で行います。

爪が長い場合、カラコンを指紋のある部分に乗せてしまうと、
爪が瞳に刺さる可能性があります。
その場合、人差し指の横を使うと、入れやすいです。
爪と指紋のある部分の真ん中あたりのことです。

カラコンを持っているのと同じ手の親指で
下まぶたを引き下げて装着します。

次にカラコンの外し方です。

外す際も手は綺麗に洗いましょう。
付ける時と同じ、指のサイドを使います。

親指と人差し指の横の先の部分を使ってつまみます。
黒目の上で取り外すと目が傷つくので、上から下にスライドさせてから外します。
指でうまく外せない場合は、綿棒を使います。
綿棒を中心で折り、つながったままにします。

パンなどを挟むトングのような形になります。
親指と人差し指でトングのように綿棒を使い、カラコンを下にずらして外します。

慣れるまでは、力を入れ過ぎて目を傷つけないように気をつけましょう。
最初はつけるのも外すのも難しく感じるかも知れませんが、
なんともやっていると慣れるので大丈夫です。
この方法なら、爪が長くてもカラコンを付け外しできますよ。