貸し借りしてもいいの?

貸し借りしてもいいの?

カラコンについて分からないことも多いと思いますので、
解明していきたいと思います。

まず、カラコンは、貸し借りして良いのかという点です。
みなさん、目薬や歯ブラシの貸し借りはしますか?

歯ブラシを貸し借りすれば、歯周病菌を移してしまうことになりますし、
目薬の貸し借りも眼病を渡しあっているようなものです。
当然、家族でも目薬や歯ブラシの貸し借りはしませんよね。

目薬を貸し借りすると、相手の眼病をもらってしまったり、
移してしまうこともあります。カラコンも同じです。

たとえ1ヶ月用、半年用のカラコンだとしても、
「1回しかつけてないから」等の理由で貸し借りをしたりしてはいけません。

保存液で丁寧に洗っても、何らかの雑菌や
病原菌がついていることもありますので大変危険です。

また、人それぞれ、目のカーブが違います。
合わないカーブのカラコンをつけると、目の痛みを伴ったりと危険です。
また、コンタクトは、酸素透過率が高いほど、ドライアイになりやすいです。

裸眼でいるよりは、ドライアイを発症したり悪化させるリスクが高くなります。
必要最低限の時間だけ、装着するようにしましょう。

カラコンを付けている時は、裸眼で使う目薬とは異なります。
眼科医で処方してもらうか、薬剤師に相談して決めると良いでしょう。