初めてのカラコン

初めてのカラコン

初めてカラコンをお使いになる方のための注意点です。
カラコンは、危険だという認識を持っている方なら
慎重に使うために問題が起こらないことの方が多いです。

逆に、みんなが使っているからと安易に使い始めると危険な場合もあります。
まず、初めてカラコンを使う場合は、必ず眼科医に行って処方箋をもらい、
コンタクトの装着方法や脱着方法、注意点などの説明をしてもらいましょう。

カラコンは、処方箋無しで買えてしまうため、
基礎知識が無く、適当に使うことが一番危険です。

カラコンは、中心が透明になっているので、
コンタクトのカラーによって見える視界の色が変わるということはありません。

しかし、カーブが合わなかったり、瞳孔が広い場合、
コンタクトの種類によっては、視界に色が入って見えることもあるようです。

また、色が入っていて視界が狭く見える場合には、
激しいスポーツや車等の運転は気をつけましょう。

特に、カラコンをした場合、夕方や夜間の車の運転は気をつけるべきです。
もし、不安な場合は、運転する際には外したほうが良いでしょう。

カラコンを装着する際に、濡らしてから付けるのですが、
水道水は使わずに必ず保存液に浸すようにしましょう。