度あり・度なしのカラコン

度あり・度なしのカラコン

カラコンには、度ありと度なしがあります。
視力が悪い方の場合、度ありのカラコンがお勧めです。
もちろん、通常のコンタクトレンズとカラコンの重ね着けは、できません。

度数に関しては、一般的なコンタクトレンズと同じですので、
眼科医から処方箋をもらって、定期的に検査を受けているのなら問題ありません。

前回、視力測定してから3ヶ月以上経過している場合は、
度がずれていることがあるため、眼科医で定期検査を受けましょう。

度なしのカラコンの場合でも、人それぞれ、ベースカーブが異なります。
眼球のカーブが人それぞれ異なりますので、
間違ったベースカーブのカラコンを使用した場合、ゴロゴロしたり違和感があります。

また、カラコンとの相性もありますので、
使用感は使ってみないと分からない面もあります。

しっかしベースカーブや度を合わせても、
目がぼやけたり、違和感があって長い時間付けていられないなんてこともあります。

メーカーを変えると、劇的によくなって、つけているのを忘れる位の商品もあるでしょう。
しかし、何を使っても違和感がある場合は、無理に使用しないほうが良いでしょう。

度ありでも度なしでも、処方箋無しで買える場合が多いです。
ですが、眼科医をしっかり受診して、目に異常はないか、
度がずれていないか等、定期的に検査してもらいましょう。